安田記念2021予想 全頭診断

安田記念
スポンサーリンク

この記事では2021年6月6日(日)の東京11Rで行われるGⅠ【安田記念】の出走予定馬の診断をしていく。

当たると評判のタマトのワイドはこちらの紹介文にて公開中!

 

安田記念2021全頭診断​

 

サリオス 牡4 58 松山 9.1 (4人気)

前々走のマイルチャンピオンシップ5着は、大外枠だった影響、ミルコ・デムーロジョッキーが後ろの位置に構えてしまった格好。もう少し前で運べてれば、グランアレグリアとインディに迫られたか。上がり33.2より0.1早い33.1なのは高評価。前走は重馬場もあったので度外視したい。
今回、東京コースは4戦3勝2着1回と相性が良く、得意の条件でどこまで。

ギベオン 牡6 58 西村淳 52.4 (11人気)

ここでは能力的には厳しいか。
ただ金鯱賞でペース配分がうまく行った逃げで、デアリングタクト以下完封。
マイルで自分のペースで逃げれるか。

ダイワキャグニー セ7 58 石橋脩 78.0 (12人気)

マイルは不得意な条件。東京コースは○ 1800なら、、

カラテ 牡5 58 菅原明 41.0 (10人気)

上がり馬。東京新聞杯は見事な差し切りだったが、GIではまだワンパンチ足りない。

グランアレグリア 牝5 56 ルメー 1.7 (1人気)

怪物。VMも馬なりの圧勝。牝馬では敵無し、連覇なるか。ただ今回は中2週のローテは、不安。
間隔を開けて使われて大切にされてきた馬なのでここがどう出るか。。ただ逆転できそうな馬がすぐには見つからない、連軸では絶対的存在だ。

ダノンプレミアム 牡6 58 池添 15.7 (6人気)

香港カップ以来の出走。休み明けは問題なさそうだが、主戦の川田ジョッキーが
キングリーを選び、池添ジョッキーに乗り替わったのは不明。

ラウダシオン 牡4 58 Mデム 19.6 (7人気)

穴として面白い1頭。東京の成績が(3.1.0.0)でNHKマイルも勝った経験あり。デムーロがすんなりマイペースで逃げて残る未来が予想できる。本質的には1200,1400タイプだと思うがマイルでも○

インディチャンプ 牡6 58 福永 7.1 (2人気)

1600mのスペシャリスト。G1の成績で3着以内を外したのが香港マイルだけというのも驚異的。しっかり標準を合わせてきている。ただ高松宮記念を出した経緯は気になる。東京コースも○

トーラスジェミニ 牡5 58 戸崎圭 82.7 (13人気)

G3級のため軽視。

カデナ 牡7 58 武豊 87.4 (14人気)

本質的には中距離、右回りの小回りコースで狙いたい馬。

ダノンキングリー 牡5 58 川田 36.9 (8人気)

川田ジョッキーが何故、プレミアムではなく、キングリーを選んだのか、それは関係者にしか分からないが、ダノンの主戦としてはプレミアムではなく、キングリーに自信と魅力があるからか。
ただ狙いが分からない為、ここは軽視をしたい。。

ケイデンスコール 牡5 58 岩田康 13.5 (5人気)

今年から馬が覚醒。前走読売マイラーズカップで1着。東京の成績が(0.1.0.3)なので向かない可能性あり。ただ2着になったのがNHKマイルカップなので判断に迷うところ。ただ馬体重が軽いので、58キロの斤量も厳しいか。

シュネルマイスター 牡3 54 横山武 8.1 (3人気)

NHKマイルカップで勝ってそのまま安田記念へ。厩舎関係者は疲れがある為、秋まで休むとのことだったが、急展開で、安田記念に出走。疲れは!?と思うのだが、GOサインがある以上は走れる体勢でしょう。3歳の成績が(1.0.0.2)で出走回数が少ない。しかし勝った馬が2011年のリアルインパクトで、同じようにNHKマイルカップからの参戦だった。斤量が有利な点を生かせれば一発がある。

カテドラル 牡5 58 田辺 40.6 (9人気)

東京新聞杯では上がり2位の足をを使って2着。展開が向けば3着ならありえるか。

 

ブログの応援よろしくな
ここをクリック

コメント