【東京ダービー2021年】有力馬の見解と予想

東京ダービー
スポンサーリンク

この記事では2021年6月9日(水)の大井11Rで行われる【東京ダービー】の出走予定馬の見解を記載していく。

東京ダービー有力馬見解

 

1 トーセンクロード 牡3 56 石崎駿 大井 橋本和馬

前哨戦を快勝。このメンバーに入ってどこまで粘れるか。

2 サヨノグローリー 牡3 56 町田直希 浦和 工藤伸輔

このメンバーに入るとワンパンチ足りない。

3 セイカメテオポリス 牡3 56 御神本訓 大井 渡辺和雄

羽田盃では、後方から良い脚を使っての5着。流れれば追い込みが効くか。

4 ピースフラッグ 牡3 56 山崎誠士 川崎 山崎尋美

このメンバーではまだ厳しいか。

5 タブラオ 牡3 56 真島大輔 大井 荒山勝徳

羽田盃で能力の底を見せてしまった印象。ここからどこまで。

 

6 チサット 牡3 56 笹川翼 大井 佐宗応和

騎手が笹川騎手に戻るので期待大きい。前走も騎手が継続だったら勝ちまたは馬券内に入ってたのではではないかと思う。

7 ホウヨウクリスタル 牡3 56 吉井章 浦和 藤原智行

このメンバーでは。。

8 ギャルダル 牡3 56 矢野貴之 船橋 川島正一

前走は、ギガキングに離されてしまったので、能力差が、、

9 アランバローズ 牡3 56 左海誠二 船橋 林正人

逃げたら強い馬。なんと言っても、全日本2歳では圧勝。距離不安も多少あるがこの馬がハナをとってペースを作っていくとしたらあまりハイペースにならないと予想。ただ、やはり逃げ馬なので他の下位馬につつかれてスタミナ切れを起こすパターンも想定しておきたい。

10 ワールドリング 牡3 56 今野忠成 船橋 張田京

足りない印象。

11 マカベウス 牡3 56 本田正重 船橋 米谷康秀

2歳の頃は騒がれていた馬。羽田盃でも、見せ場はあった。
京浜杯のようなレースができれば、巻き返し十分。

12 トーセンマッシモ 牡3 56 的場文男 浦和 小久保智

前哨戦で能力通り2着好走。的場さんの制覇を夢見てるがどこまで。。

13 ブライトフラッグ 牡3 56 本橋孝太 大井 藤田輝信

羽田盃で見せ場あったのでどこまでやれるか。

14 ギガキング 牡3 56 和田譲治 船橋 稲益貴弘

前走東京湾カップで2着に1.1秒差で突き放したのは評価できる。タイムも1:48:0で速い。ただケチをつけるとしたら稍重でこのタイムはめちゃくちゃ早いわけじゃない、というのと相手が弱い、という点が挙げられる。今回の東京ダービーで前走東京湾カップ組からはギガキング以外全く買いたい馬がいない。1番人気になるのは疑問が残る。3着くらいじゃない?

15 トランセンデンス 牡3 56 森泰斗 浦和 小久保智

安定した成績。東京ダービー複勝率50%の森が鞍上なのも好材料。不安な点を挙げるとすると4番人気の複勝率が20%というところか。正直もっと人気すると思っていたんだが。。

16 ジョエル 牡3 56 張田昂 船橋 張田京

ここに来ての充実度はNO,1か。大外ですが自分の競馬ができれば、見せ場はあると想定。

最終予想

今回は羽田盃の勝ち馬、トランセンデンスをどう扱うかが鍵だが、
個人的にはアランバローズ、チサットの叩き合いになると予想。

 

コメント