【函館スプリントステークス2021年予想】全頭診断

函館スプリントステークス
スポンサーリンク

この記事では2021年6月13日(日)の札幌11Rで行われるG3【函館スプリントステークス】の出走予定馬の診断をしていく。

当たると評判のタマトのワイドはこちらの紹介文にて公開中!

 

函館スプリントステークス2021年 前頭診断

1 アスタールビー 牝5 54 池添

札幌1200mを経験しており、同じく札幌1200m重賞の昨年キーンランドカップでは重馬場ではあるが4着という成績を残した。

直近の成績はふるわないが、この馬は北海道でしか活躍ができない馬だと見る。内枠も引け、鞍上も強化。一発あるか。

2 マイネルアルケミー 牡5 56 黛

札幌1200mの経験はあるが、初めての重賞でどこまで。

3 シゲルピンクルビー 牝3 50 泉谷

3歳から圧倒的な斤量ハンデをもらっての参戦。初めての古馬、初めての1200m、初めての札幌で斤量差を生かしてどこまで。

内枠を引けたので、穴妙味はありそうだが人気すると、、

4 ジャスティン 牡5 58 坂井

ダートのからの転向とトップハンデは流石にきついか。

5 ケープコッド 牝4 54 吉田隼

札幌1200m経験ありで北海道で組んでいた吉田騎手。成績も安定しており、古馬相手の重賞は初だが通用する要素は揃ったか。

6 リンゴアメ 牝3 50 秋山稔

函館2歳ステークスでは人気差を覆す素晴らしい走りだった。北海道を出てからは微妙な成績。函館だったら面白いが札幌…

斤量差もあり、人気もないのでシゲルピンクルビーよりもおもしろい。

7 ミッキーブリランテ 牡5 56 和田竜

最近になって徐々に頭角を現わしてきた。ここ3走の相手も強く、相手のレベルが低くなったここはチャンスか。

8 カツジ 牡6 57 岩田康

なんとも微妙な成績だが基本的に相手が強い中で戦ってきた。毎日スワンでは岩田で逃げて1着。今回もハナを切って逃げたらこの馬は止められない。休み明けは、、叩き良化だけに

9 タイセイアベニール 牡6 56 小崎

札幌1200mの経験はあるが、年齢、騎手のレベルも見るとここは厳しい戦いか。

10 ジョーアラビカ 牡7 56 横山和

直近は安定した走りができている。前走は1番人気で崩れてしまったがG3までは通用する実力がある。人気がないここはおさえておきたいか。

11 コントラチェック 牝5 55 丸山

昨年ディープ産駒の札幌1200mの成績が(0,0,3,3)で微妙な成績。ここ4年では勝ち馬は出ていない。おさえまでか。

12 ロードアクア 牡5 56 田中健

古馬相手の重賞に2回出ており、大きくは崩れていないのと継続鞍上は評価でいる。ただ、実力は少し足りないか。

13 センショウユウト 牡6 56 中井

初めての重賞、一度走った札幌1200mでは10着と、ここで掲示板に入るイメージはできないか。

14 ビアンフェ セ4 56 藤岡佑

重賞に挑戦し続けて前走では3着に。鞍上もずっと藤岡の組んできておりここは勝ちを狙っていきたいところ。先行力もありここは崩れないで走れることができるだろう。外枠なのが気がかかり。

15 アルピニズム 牡4 56 団野

前走、前々走と重賞、リステッドと走ったがどちらも二桁着順。ここで巻き返しができるイメージはわかない。

16 カレンモエ 牝5 54 鮫島駿

重賞2連続1番人気での2着。調子がいい鮫島鞍上なのも素晴らしい。ここは実力を発揮できると思うが、大外というのは割り引きたいところ。

 

いつも応援ありがとな!

コメント