【マーメイドステークス2021年予想】過去データから傾向を読み解く

マーメイドステークス
スポンサーリンク

この記事は2021年6月20日(日)阪神競馬場11Rで開催されるG3マーメイドステークスのデータ傾向を読み解いている。

単勝オッズ別成績

単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
1.0倍~4.9倍 2-2-2-6 16.7% 33.3% 50.0%
5.0倍~9.9倍 2-1-4-28 5.7% 8.6% 20.0%
10.0倍~19.9倍 6-4-1-29 15.0% 25.0% 27.5%
20.0倍~29.9倍 0-2-2-14 0% 11.1% 22.2%
30倍以上 0-1-1-37 0% 2.6% 5.1%

 

年齢・斤量別成績

年齢・斤量 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 0-0-0-3 0% 0% 0%
4歳・53kg以下 4-2-1-19 15.4% 23.1% 26.9%
4歳・54kg以上 0-0-2-12 0% 0% 14.3%
5歳・53kg以下 2-4-2-39 4.3% 12.8% 17.0%
5歳・54kg以上 3-3-3-16 12.0% 24.0% 36.0%
6歳以上 1-1-2-25 3.4% 6.9% 13.8%

 

前走別成績(過去10年)

前走 成績 勝率 連対率 3着内率
重賞 1-3-6-37 2.1% 8.5% 21.3%
オープン特別 2-2-1-11 12.5% 25.0% 31.3%
3勝 6-2-2-50 10.0% 13.3% 16.7%
2勝 1-3-1-15 5.0% 20.0% 25.0%
1勝 0-0-0-1 0% 0% 0%

 

優勝馬の前走、着順、勝ち馬とのタイム差(過去7年)

優勝馬 前走 着順 勝ち馬とのタイム差
2014年 ディアデラマドレ 3勝クラス 2着 タイム差なし
2015年 シャトーブランシュ 3勝クラス 4着 0.5秒
2016年 リラヴァティ 3勝クラス 1着
2017年 マキシムドパリ オープン特別 13着 0.6秒
2018年 アンドリエッテ 3勝クラス 3着 0.4秒
2019年 サラス 3勝クラス 3着 0.3秒
2020年 サマーセント 3勝クラス 3着 0.2秒

 

枠順別成績

条件 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 1 1 3 8 7.7 15.4 38.5
2 2 0 0 12 14.3 14.3 14.3
3 1 1 0 16 5.6 11.1 11.1
4 0 3 1 15 0.0 15.8 21.1
5 0 1 2 17 0.0 5.0 15.0
6 1 1 1 17 5.0 10.0 15.0
7 3 1 2 14 15.0 20.0 30.0
8 2 2 1 15 10.0 20.0 25.0

 

人気順成績

条件 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 1 1 6 20.0 30.0 40.0
2番人気 1 2 1 6 10.0 30.0 40.0
3番人気 1 0 1 8 10.0 10.0 20.0
4~6番人気 1 0 4 25 3.3 3.3 16.7
7~9番人気 4 4 0 22 13.3 26.7 26.7
10~12番人気 1 2 2 25 3.3 10.0 16.7
13~15番人気 0 1 1 19 0.0 4.8 9.5
16~18番人気 0 0 0 3 0.0 0.0 0.0

 

年齢別成績

条件 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
3歳 0 0 0 3 0.0 0.0 0.0
4歳 4 2 3 31 10.0 15.0 22.5
5歳 5 7 5 55 6.9 16.7 23.6
6歳 1 1 1 20 4.3 8.7 13.0
7歳 0 0 1 5 0.0 0.0 16.7

 

マーメイドステークスの傾向

マーメイドステークスは基本的に荒れたレースとなっている。1番人気、2番人気の複勝率40%、3番人気の複勝率20%で人気馬が堅実な結果になっていない。

その中でも4歳以下で53キロ以下、5歳以上で54キロ以上の成績がよく、若くてハンデが大きい馬か、経験があってハンデを覆すくらい強い馬がいい成績を残している。

 

前走重賞の馬の成績は重賞の割にあまり芳しくなく、オープンの馬が良さそうだ。と言ってもどんぐりの背比べのようには感じる。

 

枠順で見ると1枠がいい成績となっている。開催週が影響しているか。

 

年齢別で見ると4,5歳馬の成績がいい。7歳馬は数が少なくてデータの信頼性がうすいといったところか

 

いつも応援ありがとな!

コメント