【ユニコーンステークス2021年予想】全頭診断

ユニコーンステークス
スポンサーリンク

この記事では2021年6月20日(日)の東京11Rで行われるG3【ユニコーンステークス】の出走予定馬の診断をしていく。

当たると評判のタマトのワイドはこちらの紹介文にて公開中!

 

ユニコーンステークス2021年 前頭診断

1 ゲンパチフォルツァ 牡3 56 木幡巧

前走は、外枠を生かしながらの先行策。武豊ジョッキーがかなり上手く乗ったレース。
乗り替わり、小幡ジョッキー変わって、同じ時計で走れるかどうか。

2 スマッシャー 牡3 56 坂井

後方から差してくる競馬を覚えさせてるのか。坂井ジョッキーの手腕が試されそうだ。

3 ティアップリオン 牡3 56 内田博

前走の上がりは最速での脚。ただ見た目でも内をロスなく回っていたので、実際の能力だとどうか。

4 ラペルーズ 牡3 56 ルメール

前走は、まさかの凡走。ヒヤシンスSを振り返ると強い競馬をできるのだが気持ちの問題か。
そこまでの信頼はおけないか。。

5 イグナイター 牡3 56 武藤

地方馬の意地を。ここを使ってジャパンダートダービーへ夢叶うか。

6 クリーンスレイト 牡3 56 田辺

レース振りを見ると、直線一気が目に惹かれる。まだまだ3歳なのでここからどう成長するかだが、
確かな能力はありそう。

7 ケイアイロベージ セ3 56 三浦

前走の阪神1,800mの走りは圧巻。勝ち方は印象的だが、友一ジョッキーが怪我で乗れないのは痛いところ。

8 サンライズウルス 牡3 56 藤井勘

1,200、1,400と徐々に距離を伸ばしてきてるが、走りは圧巻。上がりも早い末脚。マイルでも良さそうで今後も楽しみな一頭だ。

9 ブラックアーメット 牡3 56 津村

前走差のない競馬。実力的には差はなさそうなので、同様なパフォーマンスを出せれば、楽しみ。

10 プロバーティオ 牡3 56 Mデムーロ

少し突かれてしまったのか、直線でガス欠してしまった。ヒヤシンスでも見せた粘りがあれば、
今回でも注目の一頭である。

11 ヴィゴーレ 牡3 56 丸山

芝からの参戦。ダート適性があるかどうか。

12 ローウェル 牡3 56 団野

新馬戦ではエリザベスタワーを抑えて、1番人気に押された馬。ダート変わりで好走続けてるが
昇級してどこまで

13 ピンクカメハメハ 牡3 56 北村宏

サウジではお見事、UAEでは残念だったが、森厩舎の果敢なる海外挑戦は素晴らしいもの。
日本に帰ってきて、どこまで通用するか。

14 カレンロマチェンコ 牡3 56 松若

先手を奪えば、渋とい。前走は不良馬場ではあったが、デュアリスト完封。同型馬の参戦が多く、
スローの展開になればだが、粘れるか粘れないか。

15 サヴァ 牡3 56 石川

人気を背負ってきた馬だが、好走と凡走を繰り返す。

16 ルーチェドーロ 牡3 56 戸崎圭

前走は完勝。見た目以上に強い競馬。戸崎ジョッキーとも手があってるのだろう。
マイルまではこなせそうだし、注目の一頭だ。

 

いつも応援ありがとな!

コメント