【七夕賞2021年予想】全頭診断

七夕賞
スポンサーリンク

この記事では2021年7月11日(日)の福島11Rで行われるG3【七夕賞】の出走予定馬の診断をしていく。

当たると評判のタマトのワイドはこちらの紹介文にて公開中!

七夕賞 2021年 全頭診断

1 マウントゴールド 牡8 57 岩田望

福島1800mで2着の実績あり。ただ8歳になるので歳に勝てるかといったところか。穴としてあり。

2 ロザムール 牝5 53 Mデムーロ

福島の実績なし。2000mは今までに2回だけで17着と4着。

先行馬なので例年の七夕賞とは合わないか。

3 ワンダープチュック 牡7 54 津村

福島は2回1800mを走ってどちらも2着の実績あり。

ただ7歳というのと直近の成績も見ると厳しいか。穴で狙うのは面白い。

4 トーラスジェミニ 牡5 57 戸崎圭

福島では3回走って3回とも着外。人気ほどの七夕賞の相性は良くないと見える。

5 ブラックマジック 牡4 54 石橋脩

福島の経験はなし。迎春ステークスでウィンキートスやデゼルに勝っているのを見ると実力は上位か。距離の適性はあるが、先行馬なので脚質は七夕賞向きではない。

6 ショウナンバルディ 牡5 55 岩田康

福島は1度走ったことがあって着外。先行馬なので七夕賞向きではない。

あまりいいところはないか。

7 カウディーリョ 牡5 55 丸山

福島の経験はなし。戦績は1着か着外かという綺麗な成績。騎手が変わったことはマイナスと見える。

8 アールスター 牡6 56 長岡

福島の経験はなし。直近1年は重賞のみ出走しており、惜しいレースも何度かあった。脚質としては七夕賞向きなので狙ってみたい馬。

9 クレッシェンドラヴ 牡7 58 内田博

2年連続で七夕賞入着。実力は抜けているように見える。ただ斤量がトップハンデなのと、7歳ということも考えると少し割り引いて考えた方が良さそう。

10 クラージュゲリエ 牡5 56 吉田隼

福島の経験はなし。距離適性はあって、脚質もいろんな走り方ができる馬。

11 スカーフェイス 牡5 52 三浦

福島の経験なし。前走が7頭立ての2勝クラスということを考えると実力はこのメンバーの中では劣る。唯一気になってしまうのは斤量くらいである。人気がなかったら少しだけ買いたい。6枠の成績が複勝率35%なのも無視できない。

12 ツーエムアロンソ 牡5 53 野中

福島の経験なし。実力的にここは厳しいか。

13 プレシャスブルー 牡7 54 柴田善

福島は3回走って下位レースで2着になった経験はあり。

馬場が悪ければ可能性はあったが開幕週というのもあるのでここは厳しいか。

14 ワーケア 牡4 55 田辺

福島の経験はなし。まだ古馬と戦って成績を残せていない。まだ4歳なので変わり身を期待したい。

15 トラストケンシン 牡6 52 吉田豊

福島の経験なし。ここは実力的に厳しいか。

16 ヴァンケドミンゴ 牡5 56 酒井

完全なる福島巧者。今まで福島のレースで着外なし。勝ち星はすべて福島と福島でしか活躍できない馬。

ここで来ないのを想像できない。

いつも応援ありがとな!

コメント