【レパードS2021年予想】有力馬診断

レパードS
スポンサーリンク

この記事では2021年8月8日(日)の新潟11Rで行われるG3【レパードS】の出走有力馬の診断をしていく。

レパードS 2021年 有力馬診断

2 レプンカムイ 牡3 56 鮫島駿

左回りだと連対率100%の成績
逃げるとしぶといので、マイペースでいかに走れるか。前走は小倉の大外枠からだったのでホッコーとは逆転の可能性もある。

4 ホッコーハナミチ 牡3 56 浜中

ホッコータルマエはこのレースの覇者。親子制覇なるか。前走はレコード勝ち。
枠順の差はあったものの、レプんカムイをしっかり差し切った。

5 オセアダイナスティ 牡3 56 川田

良馬場では好走。東京でも走れており、こちらもマイペースで走れるか。

7 ロードシュトローム 牡3 56 木幡巧

東京DDでは、能力差はあったものの、0.4秒差の6着
まだ力をつけて行く必要はあるが、見せ場はあるか。

9  ハンディーズピーク 牡3 56 福永

左回りで2勝。ただ勝ち時計が乏しいのでどのくらいタイム差を縮められるか鍵だ。

10 ルコルセール 牡3 56 石橋脩

堀厩舎から期待のダート馬か。連勝してる勢いで重賞でも。荒削りではあるが、
将来も注目。

15 メイショウムラクモ 牡3 56 柴田善

とにかく前走のいわき特別が圧勝完勝。左回りは初になるが、ここまでのパフォーマンスは
ハイレベル。2走前もゴットセレクションにも迫れた。

競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所

コメント