スプリンターズS(G1) 2021予想 全頭診断

スプリンターズS
スポンサーリンク

この記事では2021年10月3日(日)の中山11Rで行われるGⅠ【スプリンターズS】の出走予定馬の診断をしていく。

当たると評判のタマトのワイドはこちらの紹介文にて公開中!

スプリンターズS 2021全頭診断​

1 シヴァージ 牡6 57 吉田隼

中京G3シルクロードでは勝ちきったが、その後勝ちきれず、左回りのが良さそうだ。

2 ミッキーブリランテ 牡5 57 和田竜

G3では善戦も、G1の舞台では厳しいか。

3 ラヴィングアンサー 牡7 57 岩田望

重賞ではまだ3着も入れず、大きな高い壁がある。様子見が妥当か。

4 ピクシーナイト 牡3 55 福永

今年1月のシンザン記念で重賞制覇を達成。NHKマイルC(12着)後はスプリント路線に矛先を向けて、CBC賞2着、セントウルS2着とスピード能力の高さを証明している。
まだ3歳この先が楽しみな存在。G1はまだかと思うが流れ次第、高いスプリント能力発揮なるか。

5 ファストフォース 牡5 57 鮫島駿

CBC賞では逃げ切りレコードと大いなるスピードを見せつけた、フロックと思われたが、
続く北九州記念でも3番手から2着に入った。昨年からの成長を見せつけた。
ただ、スピードは勝るも今回同型の兼ね合い、北九州記念からの好走はないので様子を見たい。

6 メイケイエール 牝3 53 池添

期待の素質馬ではあるが、とにかく「気性」が悪すぎる。春は、途中で折り合いを欠き暴走。
休み明けのキーンランドでは1番人気に支持されるも、やはり折り合いを欠いて暴走してしまった。
ここで池添ジョッキーに乗り替わるが、操るのは難しいだろう。好走の鍵は池添マジックあるのみだ。。

7 タイセイビジョン 牡4 57 三浦

期待していた3歳の時、、なかなか馬券に好走せず。。適距離は1400か。。

8 ビアンフェ セ4 57 藤岡佑

セン馬になってから若干折り合いながら逃げれてる印象だ。昨年のスプリンターでは、
モズに喧嘩を仕掛け共倒れ。。昨年とは同じことはしたくない。。枠順的に2番手で運べるか。

9 クリノガウディー 牡5 57 岩田康

まずは岩田康誠ジョッキーに乗り替わってから春の2戦勝ち。勢いそのままに
中京開催のセントウルSで3着好走。勝ち馬のレシステンシアには1馬身ちょっと追い詰めた。
ただ中京が得意のは明白だが、昨年も5着と差してきたので、今回も流れが早くなれば、
面白い一頭である。藤沢先生の最後の秋が始まる。

10 エイティーンガール 牝5 55 横山和

この馬は洋芝、かつ差し傾向の馬場で好走する。

11 ジャンダルム 牡6 57 浜中

母ビリーヴは2002年スプリンターズS、2003年高松宮記念を制した一流スプリンター。
最大の惑星であろう。ホープフルで2着、3歳時はクラシック出走と若い時から素質の片鱗。
その後マイルに路線変更したが、、思ったような成績は出せず、、3走前、同条件の中山1200
春雷Sにて1分7秒3の好タイムで、高いスプリント能力を見せつけた。北九州記念では1番人気に支持されるも、大出遅れ、時すでに遅し、セントウルSでも出遅れ、、しかし上がり最速32.6の脚で4着。最大の敵はゲートだ。個人的には極ジョッキーに乗って欲しかった。

12 レシステンシア 牝4 55 ルメール

2019年の阪神ジュベナイルフィリーズを2歳コースレコード(1分32秒7)で制し、若い時からスピードを見せつけていた。スプリント路線では「1-1-0-0」と連対率100%。1200のタイトルがなんとしても欲しい。

13 アウィルアウェイ 牝5 55 戸崎圭

昨年の3着馬。昨年は流れが一番向いた馬。今年も激流なら、見せ場はある。
鞍上は松山ジョッキーから戸崎ジョッキーに乗り替わってる。

14 ダノンスマッシュ 牡6 57 川田

香港スプリントで父ロードカナロアとの父仔制覇を飾り、今春の高松宮記念も優勝。
一昨年3着、昨年は激流の中、先行策で2着。今年は1着が欲しい。
休み明けでも問題なし、中山のコース適性、枠順ともに文句なし。流れに乗って
春秋制覇へ。

15 ロードアクア 牡5 57 田中健

流石に厳しいか。

16 モズスーパーフレア 牝6 55 松若

昨年の高松宮記念で念願のGⅠタイトルを獲得。スプリンターズSは3年続けて北九州記念からの臨戦。昨年同様な競馬はしたくないはずだ。

コメント