エリザベス女王杯(G1) 2021予想 全頭診断

エリザベス女王杯
スポンサーリンク

この記事では2021年11月14日(日)の阪神11Rで行われるGⅠ【エリザベス女王杯】の出走予定馬の診断をしていく。

当たると評判のタマトのワイドはこちらの紹介文にて公開中!

エリザベス女王杯 2021全頭診断​

1 レイパパレ 牝4 56 ルメール

連勝で迎えた、今年の春、大阪杯ではあっと驚く逃げ切り。
その後は、宝塚、オールカマーと負け続けた。距離不安も騒がれてるが、
牝馬相手なら、持つだろう。

2 クラヴェル 牝4 56 横山典

夏たくさん使われ続けてきた。
好走は、斤量の恩恵もあっただろう。

3 アカイトリノムスメ 牝3 54 戸崎圭

秋華賞はソダシが沈んでいく中、力強く、抜け出した。
オークスでも2着。スタミナ十分。初の阪神コースでも適応したように。不安要素はなさそう。

4 イズジョーノキセキ 牝4 56 和田竜

前走でも3勝クラスでも2着。阪神コースは○

5 ステラリア 牝3 54 松山

忘れな草賞は強い勝ち方だったが、オークスでは大敗。ぶっつけ本番の秋華賞では流れに乗って
6着。

6 ランブリングアレー 牝5 56 吉田隼

ヴィクトリアマイルでは、この馬に不得意な流れで2着と大激走。
オールカマーは叩きだっただろう、ガス抜けして隼人ジョッキーもリベンジか。

7 シャムロックヒル 牝4 56 団野

マーメイドSでは逃げ切ったが、当時は大幅なハンデが。

8 テルツェット 牝4 56 Mデムーロ

初挑戦のG1、ヴィクトリアマイルでは見せ場なく大敗したが、休んでクイーンSで完勝。
デムーロジョッキーとも合うので注目。

9 ウインマリリン 牝4 56 横山武

オールカマーは完勝。鞍上もノリに乗ってる。横山タケシジョッキー。
昨年は4着。

10 ムジカ 牝4 56 秋山真

まだまだこの舞台では厳しい。

11 ソフトフルート 牝4 56 岩田望

昨年、6着。当時は秋華賞の3着から好走。ただ古馬になって今一つな状況が続く。

12 デゼル 牝4 56 武豊

阪神コースは○ ただ、前哨戦の、府中牝馬Sで負けすぎ。。豊さんでどこまで

13 リュヌルージュ 牝6 56 富田

力をつけていきたい。

14 ロザムール 牝5 56 池添

逃げてどこまで。

15 ウインキートス 牝4 56 丹内

今年覚醒。G2で使われ続け、目黒記念で圧勝。札幌記念でフロックと思いきや、オールカマーで
2着好走。流れに恵まれたものの、充実一途。

16 アカイイト 牝4 56 幸

3勝クラス勝ち、、好走は厳しいか。

17 コトブキテティス 牝4 56 柴田善

初の阪神、まだ3勝クラス勝ったばかり。

コメント